作成:05/10/03
更新:18/08/17

作る!
 
カウンターでも作る
カレンダーでも作る
認証ページでも作る
 
知る!
 
GOOGLEっぽいクエリー文字
PHPのロゴ表示
URL文字列分割
いろんな情報を取得する
テーブルの色を1つおきに変える
ファイルの更新日を自動出力
ファイルをダウンロードさせる
プルダウン作成2パターン
メニューを作る
数字の表示方法
日付
日本語縦書き表示
長い文章を表示する(ヒアドキュメント)
 
Google
このサイトは以下の環境で
動作しています。
Apache
PHP version 7.0.30-0+deb9u1
 

 

TOP -> 知る!

-- プルダウン作成2パターン --

for文を使う方法と、foreachを使う方法。

for文は「年」を出力させる場合に使うことがあります。
date関数を使って、「何年から現在の年まで」 という風にさせます、
こうしておくと年が変わっても、ソースを変えることなく半永久に使うことが出来ます。

foreach文は、 配列を使ってます。通常配列等は0から数字が始まりますので、
OPTIONタグのvalueに入れる前に+1をして出力させています。

<?php
// 年のプルダウン
echo "<SELECT>";
for ($y=2000;$y<date(Y)+1;$y++) {
    echo "<OPTION value=" . $y . " >" . $y . "</OPTION>\n";
}
echo "</SELECT>年";
// 月のプルダウン
$a = array("1月", "2月", "3月", "4月", "5月", "6月",
           "7月", "8月", "9月", "10月", "11月", "12月");
echo "<SELECT>";
foreach ($a as $key => $value) {
    $b = $key + 1;
    echo "<OPTION value=" . $b . " >" . $value . "</OPTION>\n";
}
echo "</SELECT>";
?>

表示結果:


-- 知ってるといいかも --

 
Copyright © 2018 php.thm.jp All rights reserved.